5月特有の気持ちの浮き沈み・・・ 美容室ができる5月病対策紹介します

update:2016/05/04

こんにちは。

世田谷区経堂の美容室、エルダーズバイユーレルムの店長の森です。

 

この時期なんだか憂鬱な時ありませんか??

 

僕は

常に前向きポジティブ野郎なんであんまり感じませんが・・・

 

なかなか人に相談できない悩みもありますしね・・・

 

 

そんな方が気分変えたいなって時に美容室に来るのをおススメしています!!

 

営業かい!!!

 

ってなるじゃないですか??

 

違うんです。

 

 

美容室って

キレイに可愛くなるところなんです。

 

僕たちがこだわってるのも、僕が美容師目指した原点もそこにあって

 

美容室って気持ちを上げてくれて、また頑張るかって思わせてくれる所だと思うんです。

 

 

鏡の前で自分と向き合って、どんどん可愛くキレイになっていく姿って気持ちいいですよね。

髪を切るのも邪気払いになるって某有名サロンのの方もおっしゃってましたし・・・

 

身も心もすっきりした状態で新しい日を迎えれば、きっとまた新しい日が来ますから

 

最近悪いことばっかり・・・

なんかこのままでいいのかな・・・

 

思うことは人間なんでありますよ

 

スーパーミラクルポジティブ人間の僕にだってたまにはあります

 

 

でも

この職場は良くも悪くも鏡が多いんで、なんかそんな落ちてる自分を鏡で見ると『何やってんだい』ってなるんですよ

 

こんな顔の美容師に切られたって、全然可愛くならなそうって

 

そうしてきつくてもつらくても歯を食いしばって自分を保って笑顔でいると

お客様も笑顔になって、結局自分に帰って来るんですよ

 

そうして、お客様に喜んでいただけると、自分の存在価値を示してくださってるようで、またあの笑顔見たいって頑張れるんです。

 

どの仕事も

例えばやり方のマニュアルや教えてくださる先輩がいてなんとなく覚えていくんですけど

 

なんだかんだつまずいた時は精神論、気合いだ的な感じで乗り越えていくしかなくて

 

 

この仕事の楽しさや、それを乗り超えた時の喜びを伝えてくれる人は少ない気がします・・・

 

人が喜ばせることが好きで、それが頑張る源になるはずなのに、そこで辞めちゃうって・・・

いなくなると同僚やお客様は喜ぶどころか悲しんじゃいます

 

あの時のキラキラしてた目も自分

死んだ魚の目もしてるのも自分

 

自分だったらどっちがいいかはわかるはずなんですが

 

キラキラを保ち続けるのはパワーがいるんです

 

そんな時は

 

 

 

その先を考える。

簡単にじゃなく、どうなりたいのか

その目の前の壁はそれを投げ出せちゃうほど乗り越えるのは困難な壁なのか???

 

上からは登れなくても、横からや下を掘ったりできないか??

 

なんか話が脱線してきた気がするんで戻しますが

 

 

 

 

憂鬱になったら美容室に行くのをお勧めします

でも

ちゃんと可愛くしてくれるところですよ

 

シャンプーで汚れと共に表面の憂鬱流します

カットで髪の中の憂鬱切り落とします

残ってるやつは

髪にびっちり詰まるトリートメントやカラー剤で押し出しちゃいますから

 

 

5月美容対策ができる美容室はこちらです

↓↓↓

L:der’s

03-6413-7327